≪水草・小魚放流作戦~海老川で実施≫9月16日(土)実施しました。

船橋東ロータリークラブと共催で、小魚・水草放流作戦実施!

船橋の川も下水道が進むにつれてきれいになってきています。水草は水質の目安です。比較的きれいになった河川にはオオカナダモという外来水草が繁茂します。もっときれいになるとヤナギモ・リュウノヒゲモといった日本の在来水草が登場します。水草は、①光合成で水中に酸素を供給します。②水草は生物のえさであり、③魚の産卵場所を提供します。④水の中の栄養(チッソ・リン)を吸収して育ちます。また、川が汚れた状態から生き物が棲めるようになると、ユスリカ・蚊のような迷惑害虫も発生します。水草を増やし迷惑害虫を食べる小魚を増やす取組みが望まれます。水草拡大作戦&小魚放流作戦を海老川で実施しました。

実施日:平成18年9月16日(土)医療センター通り向田橋付近宮前川

・主催 船橋東ロータリークラブ
・共催 NPO法人とんぼエコオフィス・NPO法人あっぷ地域基金
・後援  船橋市・船橋市教育委員会・千葉県葛南地域整備センター・船橋市漁業協同組合
・協賛  焼肉レストラン宝島 NPO法人アフタースクール 
     NPO法人環境を考える市民の会・船橋海老川親水市民まつり実行委員会・
     船橋花いっぱいの会・水をきれいにする会・海老川長津川福像巡り
     朝日新聞販売店(ASA船橋中央、ASA船橋東部、ASA東船橋、ASA船橋北部、ASA船橋             夏見、ASA船橋金杉、ASA船橋芝山)
       
     読売新聞販売店(船橋中央店、船橋南部店、東船橋店、塚田店、金杉店、船橋北部店)

_s060916seremoni_1 _s060916souji_3

_s060916mizukusa1_1 _s060916mizukusa2_1

_s060916kozakana_1 _s060916miyage_1

本事業の写真集は、≪化学物質から身を守る、健康の会≫HPにて紹介いただいてます。

2006-11-20 in 河川の浄化 | Permalink

水草ポイポイ作戦7月~9月にご協力ありがとうございました。

水草ポイポイ作戦 海老川流域で合計32箇所で実施。18年7月~9月

7~9月 水草拡大作戦 市内32箇所で実施!たくさんの協力をありがとうございました。 10月休日 船橋駅北口にて水草による川の浄化作戦をアピールしました。
7月~9月、船橋市内海老川流域において河川水路計32ポイントにて「水草を増やして川をきれいにしよう」と呼びかけながら、水草ポイポイ作戦を実施してきました。計76町会自治会には掲示板にPRポスターを掲載いただいたり、会員間で参加を呼びかけていただいたり、本当にありがとうございます。「海老川に小魚水草を」が合言葉となって、地域の活動テーマがひとつ増えたのではないでしょうか。

_s_s060807mizukusa023 _s_s060807mizukusahata_007

_s_skitaguti1 _s_skitaguti2

_skanadamokawasoko_1

浄化の主役~水草オオカナダモ~今後は在来水草を増やす事業にも取り組みます。

2006-07-19 in 河川の浄化 | Permalink

河川等の浄化実験

アクアクリーン研究会より受託し、県内の河川で浄化実験中(カルバート内での作業) 
kasenjyouka1

2004-09-02 in 河川の浄化 | Permalink

調整池をビオトープに変えて河川浄化

新規!5年を経てビオトープの大規模改修作業を実施(2006年5月 船橋市事業)

前回の事業より5年を経て、木材で作った木枠の傷み・全体への汚泥の堆積が確認され、18年度船橋市の事業として、大規模改修を行った。前回の経験を活かし水を溜める部分と歩く部分を常によい状態で維持できるよう工夫した。

作業実施前状態                  作業途中
_ss060508_001 _ss

流入水                        サン木と植物と防鳥ネット完成
_ss060602 _ss060528

アクア・カーボン4日目                      
_ss060602_1

line1  

※金杉第一調整池・2000年6月~2002年3月は、以下のような事業で実施しました。

千葉県緊急雇用対策事業の一環として船橋市から受託したもの。
生活雑排水が流れ込む水路上流部にカーボン繊維をセット(約50ヵ所)して1次浄化を行い、さらにこの河川水を、クレソンやセリ、オオフサモなどが植栽されたビオトープ池に通し、生態系の植物連鎖によって浄化する仕組で、BODやSSの除去率50%を計測した。 
広報ふなばし(平成13年11月1日号)でも1面全面を使ってカラーで紹介された。
NPO法人が管理を委託された点でも注目された。

2000年~作業写真  

作業中の調節池(水路上流部から撮影)

                     
biotopekanazugi1 biotopekanazugi4
船橋市の子ども記者が取材に
biotopekanazugi3(2001年10月)

2001年夏には、ここで、たくさんの生物が確認されている。オニヤンマ、ギンヤンマ、チョウトンボ(希少種)、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、ノシメトンボ、シオカラ、オオシオカラ、ナツアカネ、アキアカネ、アオモンイトトンボ、アジアイトトンボ、ウシカメムシ(希少種)、プチヒゲカメムシ、マコモ、ミソハギ、セリ、・・・etc

昨年よりさらに緑が濃くなった金杉第一調整池 2002年5月撮影
biotopekanazugi5

line1

2004-09-01 in 河川の浄化 | Permalink