« 2007年1 月 | メイン | 2008年7 月 »

2008障害者が取り組む温暖化対策事業スタート~シラス芝ブロック~

6月に3箇所で駐車場などの緑化の取り組みを実施しました。

㈱ハートウェル(本社千葉市美浜区)のエントランスホール 実施前>

Photo

<実施後>

Photo_2

Imgp3460

<船橋駐車場 実施前>

Imgp3270

<船橋駐車場 実施後>

Photo_3

***************************************************************

障害者の就労機会促進に取り組むNPO法人千葉県障害者就労事業振興センター(理事長 加藤裕二)は、20年度「長寿・子育て・障害者基金」独立行政法人福祉医療機構助成事業に採択され、『障害者が取り組む温暖化対策事業』に取り組む。
本事業では緑化資材として、鹿児島県の火山灰であるシラスを原料とした、保水性に優れ且つ軽量の芝付きブロックを使用する。駐車場2箇所(千葉県中小企業会館、千葉県船橋市)と㈱ハートウェル(本社千葉市美浜区)のエントランスホールの計3箇所にて、一定面積に天然芝を張ったシラスブロックを敷き、緑化面積を増加させる。また、ビルの中に、天然芝の空間を設置する。

本事業の大きな特徴は、年間通じての巡回型管理サービスを地元の障害者作業所が請け負うという、管理業務付き設置事業にある。年間通して生き物である芝への水遣り等管理に負担を感じ、「設置をしたいが管理が~」という企業の悩みに対応できるよう、考えたものである。作業所にとっては、環境保全に貢献できるという社会的な意義の大きな作業分野であること、また、新たな事業分野を創出させることで、現在月額平均1万円程度いわれている作業所の賃金アップを実現させる狙いがある。

本事業は、作業所就労支援を本業としているNPO法人千葉県障害者就労事業振興センターと、環境保全事業を本業としているNPO法人とんぼエコオフィスと、シラス芝付きブロックの普及を進める丸五運輸㈱のコラボレーション事業である。設置は20年5月末を予定し、順次年間管理業務を展開していく。次年度以降は希望する企業等へ、設置・管理サービスの提供を始める。 問合せ先:NPO法人とんぼエコオフィス047-460-0735、メールはこちら

使用するシラス芝付きブロック

Sp6050071_s

設置する前のエントランスホールと駐車場

Imgp3268_s Imgp3270_s 

2008-05-10 in 屋上・駐車場緑化事業 | Permalink

緑のカーテン応援団に参加しました。

『緑のカーテン』ご存知ですか?

家庭・学校・企業、誰でもできる気持ちの良い温暖化対策が「緑のカーテン」と呼ばれる壁面緑化です。特徴は直接太陽光をさえぎると共に植物が葉っぱから蒸発させる水蒸気の気化熱が自然のクーラとなって扇風機等と併用するとエアコンの使用時間を削減することができます。
NPO法人とんぼエコオフィスでは昨年から事務所の前面で壁面緑化にトライし、今年度は家庭・学校・企業等でその実施個数を増やしていきたい(目標100箇所)と思っています。5月4日の読売新聞・市環境部の「エコふなばし」にも掲載されています。読売新聞の大見出しは「知ってるエコ」から「行動するエコへ」誰でもできる簡単な事から始めましょう。

Midori_1_s

Midori_2_s 

20年はクズに挑戦。

Midori_3

19年はゴーヤで緑のカーテンを作りました。

2008-05-07 in 緑のカーテン | Permalink