« 市民のための市民による地域創造事業 NPO法人あっぷ地域基金に協賛! | メイン | 第13回ヤゴ救出作戦 雨でも盛況!小学校・幼稚園でも協力! »

平成18年度全国都市再生モデル調査事業に採択!

「生き物よろこぶ甘い水作戦 海老川あっぷで三番瀬&東京湾再生を」          平成18年度全国都市再生モデル調査に採択されました。

応募団体名:特定非営利活動法人とんぼエコオフィス 
推薦団体名:千葉県
調査名:生きものよろこぶ甘い水作戦~海老川あっぷで三番瀬&東京湾再生を     対象地域:千葉県船橋市
活動内容
①自然活用型高度処理実験の実施
・ 長津川調節池を実験場とし、浄化後処理水を太陽の紫外線で殺菌させ、溶存酸素と微生物の多い水質に移行させる実験(技術:循環流装置バイオファン・炭素繊維)
・ 調節池に溜まった汚泥の堆肥化実験とその使用試験
・ 水路や休耕田を使って、水生動植物による甘い水つくり実験、砂ろ過による実験、連続した堰による滞留時間を延ばす効果確認実験、他提案公募による実験。
・ その他企業より提案公募による実験の実施(3-4件予定)
②これら取り組みを毎年継続する為の収入を得る仕掛け
・ 企業協賛を得て海老川浄化メッセージ看板の設置展開 3月公募でデザイン決定済
・ 臨海部の大型商業施設との相乗効果が得られるよう、海辺人工施設を使って、海水利用で夏の石敷舗装冷却試行とイベント的飲食コーナー・海の生物観察コーナー試行。
・ 桟橋(or漁港)より船で三番瀬・盤洲干潟へ向かう干潟遊び・スダテ漁他の試行
③災害時の生活水確保対策実験・・災害対策機器として可能性試行(技術:MAXフィルター)

060407_016 _s060706_002 _s060706_005
写真:主な実験地 長津川調節池/自治会連合協議会の役員会にて協力要請

2006-05-22 in お知らせ | Permalink